• 当社の家づくり
  • 施工実績
  • 当社のこだわり
  • 施工までの流れ
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • 施工実績一覧
  • お客様の声
  • よくある質問

総合建築

株式会社 大泰工務店

〒444-1155
愛知県安城市堀内町形谷32

お問い合わせ 会社概要
  • Home
  • 当社のこだわり
当社のこだわり

株式会社 大泰工務店のこだわり

こちらでは当社で施工を行わせていただくにあたり、『他社施工とは大きく違う点・こだわり』を御紹介しています。御相談の前に是非御一読下さい。


1.「打ち合わせ」は御納得頂けるまで・・

「打ち合わせ」は御納得頂けるまで・・
一般的に「家を建てる」ことは人生に一度あるかないか、という方がほとんどだと思います。そんな施主様の大きな期待と不安を当社へ御相談頂くのですから、施工させていただく家にはご安心・満足頂きたいと考えています。ですから施主様の御希望の点は最大限に形にしたいと考え、工事・使用素材・工程・施工費用といった専門的な部分は、細かい部分までしっかりと「目的・用途・メリット・デメリット」を御理解・御納得頂けるまで御説明・御提案をさせていただきます。もちろん何度でも御満足いただける施工案になるまで御相談承りますので、どうぞお気軽に御相談下さい。


2.基本は施主様の「自由設計」です

当社は建て売りは行っていないため、「家づくり」は1から「打ち合わせ」「設計」を行います。ですので今まで「全くの同じ家」を建てた事はありません。当然ですがお住まいになられる施主様の御家族構成はお一人お一人違ってますし、外観・室内等に求めるデザイン面・間取り・機能等はお好みによって変わってきます。なので当社は施主様お一人お一人に、状況・好みを加味したプランニングを行っています。

■安城市 T様邸 増築施工プランニング図
(クリックで拡大してご覧いただけます)
▲間取り設計図 1F ▲間取り設計図 2F
▲間取り設計図 1F ▲間取り設計図 2F
▲鳥瞰図 1F ▲鳥瞰図 2F
▲鳥瞰図 1F ▲鳥瞰図 2F
▲立体外観 玄関視点 ▲立体外観 ベランダ視点
▲立体外観 玄関視点 ▲立体外観 ベランダ視点

■完成
完成


3.プランニングは将来も見据えて

当社のプランニングのポイントの一つとして、「施主様に永くお住まいになって頂くにはどうしたらいいか」ということを常に念頭においています。よって、「将来起こるであろうお住まいの悩み事」もできるだけ少なくした家づくりを行っています。例えば施主様御夫婦でお住まいを建てられるとしたら、私達は「子供様が生まれたら、子供部屋が必要だ」「子供様に御兄弟・姉妹さんができたら共用部屋にしたほうがいいのか?」「でも子供様が大きくなられたら1人部屋も欲しいだろうな」「将来は施主様のお父様・お母様の2世帯で住まれるかもしれないな」などいろいろな事を考えてプランニングしています。どうぞ皆様の御希望をお聞かせ下さい。


4.しっかりした施工が可能です

当社では、下請け会社さんを通さない「板金」「左官」「基礎」「大工」の職人を抱えています。「家づくり」の土台部分は大体自社でまかなえます。よって目の行き届いたしっかりとした丈夫な家づくりが可能になっているのです。例えば、当社の推奨している作り方の中で、間柱の内側、お部屋に面する面には全面ベニヤ板を張った上でプラスターボードを張るという手法があります。気密性を高めると共に壁のどこでも釘が打てるため、今後のお部屋の模様替えの際、吊り下げ式の棚など設置される際にも設置場所が限定されず非常に有効なのです。こういったしっかりした施工をできるのも、当社で専門職の意見がしっかり反映できるからだと考えています。さらにもしも何かあった時のアフターメンテナンスの面でも「工事に関わった者」がいますので、改善・改修もスムーズにできるのです。

▲基礎工事も ▲大工工事も
▲基礎工事も ▲大工工事も
▲板金工事も ▲左官工事も
▲板金工事も ▲左官工事も


5.施工費用は適正価格で

施工費用は適正価格で1



施工費用は適正価格で2
施工費用は施主様が最も気になられる所の一つです。施主様の御希望の点でよく伺うのは「施工費用をできるだけおさえて、広くて住みやすい丈夫な家を・・」とよく伺います。お気持ちはよくわかりますが当社が推奨する家づくりで施工した家は、お客様のコストに合わせたお客様にとっての最適な空間を適正価格にてご提案しております。ただ当社が施工する家には1つ明確なポイントがあります。それは「今後の家屋の維持費が断然安い」のです。

理由は当社で推奨する外壁材「ガルバリウム鋼板」にあります。一般的に家を施工されると、約5〜6年で外壁の塗装が寿命となります。さらに施工後約10年もすれば外壁自体の傷みがきて「サイディング」の工事が必要となります。その際の補修工事もしくはリフォーム費用が何十万何百万とかかってくるのですが、この「ガルバリウム鋼板」は初期の施工費用はかかるのですが、そんな今後のメンテナンス費用をほぼ必要としないのです。施工された家に「メンテナンス」が必要になった際に「突然の出費」と見られる施主様も少なくないのですが、こういった出費を事前に抑え、「設備の充実や拡充」「今後の生活資金」「子供の学費」等必要な経費にその出費分を充てられるというのはいかがでしょうか


まずはお電話ください。メールフォームはこちらからどうぞ